ごんた屋 1亟霹

販売価格 300円(税込324円)
購入数
サイズ

 基板を1mmで作った理由
今までガラスエポキシ基板は電動工具でしか切れず、しかも作業部屋が粉だらけになっていました。

そこで、登場したのが、ごんた屋 フレキシブル基板です。こちらはハサミでチョキチョキ切れ、曲面にも対応した基板で当店大人気商品。
でも、敢えて平面が欲しい場合や、よりしっかりとした剛性が欲しい場合、従来の1.6mm厚では基板の加工に時間がかかる・粉だらけになる・・・。

そこで、ごんた屋が開発したのが、ごんた屋1ミリ基板です。
最強ハサミで切れる基板!
超音波カッターで切れる基板!
これは特に、プロユーザーからの要望が高く、1年を費やして開発生産する事ができました。

最強ハサミでも、切ることが可能ですが、もちろん、超音波カッター(ロングブレード)でもカット可能。
※エポキシの焦げる匂いがするので換気しながらマスクして切って下さい

超音波カッターをお持ちの場合は、超音波カッター用 ノコ刃がオススメです。
サクサクカットが可能です。



 ごんた屋1ミリ基板の用途
  ◦平面をきっちり出したい場所に最適
  ◦フレキシブルより硬く安心感は絶大

 ごんた屋1ミリ基板はハンダが乗りやすい
ハンダが乗りにくい基板は、ハンダ付けに時間がかかるため、熱でLEDにダメージを与えやすい。
少しでもリスクを減らすために、ごんた屋1ミリ基板のランド(※)には、ハンダが乗りやすくなる加工を施してあります。
また、ハンダ付けの際に隣のランドと接触してショートさせてしまわないように、ランドとランドの間隔を広く取ってあります。



※ランドとは、基板面にあるハンダが乗る丸い部分です。

 ごんた屋1ミリ基板 サイズラインナップ
  ◦約51×37mm


  ◦約52×75mm


  ◦約105×75mm


  ◦約150mm×105mm


  ◦約320×160mm


  厚さ
   1mm (ガラスエポキシ基板)
  ピッチ
   2.54mm

 ■注意事項
今までと同じ工法で製造しているので、薄くなってる分素材の反り(メッキ面の反発)があります。
手で反対方向に曲げるだけでフラットになりますが、この商品の仕様です。
最高のLED工作には全く持って問題無いはずです。

LED加工者として、唯一オリジナル基板を作るごんた屋代表東田が、いくどもバージョンアップを手がけて到達した基板です。
今回は表面に塗装やスターダストシートを貼ることを想定して、吸着に優れた加工をしております。
シート類を貼るので関係ないのですが、表面塗装を施しておりませんので素材の色ムラ(樹脂のムラ)、基板表面のスレによる引っかき傷等がございます。
それを差し引いてもシートの密着向上表面が最優先と判断しておりますので良品と判断しております。
使用上問題ございません。ご理解の上ご購入下さい。

 


Your recent history

About the owner

代表:南出 慶一

はじめまして。

 

当店では、自作する方のためのLED関連商品や、ワンオフ加工によるテールランプ等を販売いたしております。

特に、軽トラックから大型トラックまで幅広く取り揃えており、お客様のご希望に添えるよう商品製作に心血を注いでいます。

 

また、ショールームがオープンしましたので、最高品質をお客様自身の目でご確認いただけます。

 

今後とも、末長いお付き合いよろしくお願いします。

Blog

Mobile